着物(KIMONO)

日本人なら着物を着よう!着付けを習って身をもって感じた、着物を着る楽しさとは

こんにちは♪「きものうた」管理人のうた(@kimonouta)です。

私には、全国の日本人に声を大にして言いたいことがあります。

 

うた
うた
日本人なら着物を着て欲しい

 

もちろん強制はしませんが「着物っていいよ」と優しく言いたいのです。

 

ご存知の方もいるかと思いますが、今現在、私は着物の着付けを習っています。なので、普段着物を着ない方よりも、ちょっとだけ着物に対する意識が高い人だと自負しています。

日本人は、古い時代か日本の民族衣装としてずっと着物を着て生活をしていました。

時代劇や大河ドラマなど、テレビでも着物に身をまとった映像が数多くありますし、実際に着ものを着ないでいても、日本人の生活には冠婚葬祭のフォーマル装いとして着物が挙げられます。

 

女性A
女性A
でも、着物って、持ってないし、自分で着れないし・・・

 

そう、今の時代はどうしても着物に対し謙遜されがち・・・。

たしかにそう思うことも分からなくもないですが、一度着物を着て感じていただきたいなって常日頃思うんですよね。

そして、日本人なら、絶対に合うってことを知ってもらいたい。

 

今回は、私の熱意がこもった「着物っていいよ」といった、そんなお話をしたいと思います。

 

私が感じる着物を着る楽しい気持ち

着物をまとうといつもと違う気分になる

着物を着ると、違う自分になれるような気がする

普段着慣れないからということもありますが、着物は洋服と違い見にまとうと少し違った視野が広がります。

着物を着ると、周りの反応もそうですが、自分自身の振舞い方も変わってきます。

なので、もう一人の、新しい自分が表に出てくるという感じでしょうか。

普段見ている光景が、着物を着ることによって視野が変わっていくのです。

 

うた
うた
背筋がピン!と、ちょっと背伸びした恥ずかしさなんかも出ちゃいます♪

 

大和撫子のようなおしとやかな女性になった気持ちになる

 

これも不思議なのことに、このように感じるんですよね。

「おしとやかにしなきゃ」「美しくしなきゃ」

振る舞いや作法に対する意識が高まり、自分も大和撫子な気分になってくるんです。

 

▼ちなみに「大和撫子」とは?

日本人女性を指す昔の呼称。

日本人女性の美しさを撫子(ナデシコ)という植物の花に例えて、奥ゆかしさや内に秘めた強さを兼ね備えた女性を意味する日本で昔から使われている言葉

大和撫子の女性は、態度や表情も穏やかな傾向なので、着物をまとうと優しい女性になれる、そんな気持ちに自然となるのです。

 

うた
うた
着物は内面も美しくしてくれる気がします

 

こまものや七緒 オンラインショップ – 着物からはじまる暮らし –



私が感じる着物を着付けるときの楽しい気持ち

そしてっ!ここからは、着物を着付ける側の気持ちをお話したいと思います。

うた
うた
完全に個人的感情アリです

 

着物を着付けて喜ぶ姿を見るのが好き

一番嬉しく感じる瞬間はここ!!!

着物を着付ける身として共通する気持ちではないでしょうか。

着付けて綺麗に仕上がった時、鏡に映った着物を身にまとう自分を見て

着物を着てほころんだ表情を見るのが好き。

 

着物を着た女性
着物を着た女性
すごーい♡

 

もう、この一言でいいんです・・・・

 

嬉しいっ・・・♡

 

うた
うた
着物を着た笑顔の女性って、ほんとうにきれい。そして、ものすごく可愛らしく感じます

 

私も実際、友達に着物を何度か着付けたことがあるのですが、必ずと言っていいほどみんな本当に嬉しそうなんです!

 

うた
うた
もうね、こっちが嬉しくなってしまいました

 

そして、友達が喜ぶより絶対私のほうが喜んでいるはず!!私だってすんごい嬉しいんだからぁーー!!って、謎の張り合いw

 

着物をうまく着付けられたときの満足感

もちろん着物を綺麗に着付けることができて大満足なのですが、それ以上に着物が着崩れなかったときの安心感が自信に繋がること。

着物で動くと多少着崩れてきますし、普段着慣れていないとうまく扱えないし、動いていると着崩れてしまうの場合も。

私自身は自分で直せるけど、着付けした相手は自分でできないのでとにかく心配・・・。

しかし、一日中着物を着ていてもきれいなままだと「本当にうまくできたんだ」と安心と共に自信になります。

 

うた
うた
きれいにできた満足感と、着物の仕上がりに満足してる女子の姿を見ると喜びが大きくなります♡

 

また着物を着付けてあげたいと思うようになる

心からそう思います。

着物を着て楽しそうな笑顔や喜んでいる姿を見るとこちらも嬉しくなりますし、この気持ちをもっと共有したいなという気持ちになります。

なかなか着る機会のない着物ですが、きちんと覚えれば誰でも簡単に着れますし、億劫にならずもっと気軽に着て欲しいです。

私自身も、最初は着物って面倒かも・・・だなんて思っていましたが、自分で着れるようになると楽しさを見出してもっと色々な柄や場面で来てみたいなという気持ちになります。

もっとフォーマルな場(結婚式など)で着たいなと思ったり、着物を着たいがためにわざわざお出かけしたりと、着物の時間を自ら作るようになりました。

 

うた
うた
もっともっと上手に着付けられるようになりたいです!

 

こまものや七緒 オンラインショップ – 着物からはじまる暮らし –

 



着物を普段着として思い切り楽しむ

過去に私が着物を着てお出かけした数々をご紹介しますね。

 

▼コチラは浴衣♡

 

おわりに

 

着物着ると、日本人でよかった♡と改めて感じることがあります。

電車に乗っていると、知らない人に声をかけられ「お着物きれいね」「自分で着たの?」などなど、自然とコミュニケーションが取れたりします。

私は、席を譲られたり、男性に「足元大丈夫ですか?」などエスコートされ驚いたことがあります。

 

うた
うた
大全然丈夫なのにぃ~笑

 

それくらい、着物は周りの人を巻き込む力があるみたいです。不思議ですね。

ぜひレンタルでもいいので、着物を着てお出かけしてみてくださいね。

その時の気持ちは、とても清々しい気持ちになっていいお身でになることでしょう。

最後に言わせてください。

 

うた
うた
着物って、いいよ♡

 

ぜひあなたにも着物への第一歩を!

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

ABOUT ME
うた
うた
着物で神社仏閣へ御朱印巡りをしています。知識ゼロの初心者で着物の着付けを習い始め、神社仏閣・御朱印・着物の良さを伝えようと奮闘中!